デジタル信号伝送

分岐自由!
 点在した信号も1ペア線でOK

線種不問!
 既設配線利用で導入費用の大幅削減

丈夫で長持ち!
 信号監視20年以上連続稼動中

トップページにもどる


接点(ON/OFF)信号伝送~デジタル入出力~

 メインユニット(基板)と入力ユニット・出力ユニットを2本線(伝送ライン)で接続するだけで接点信号を多重伝送できます。
 しかも伝送ラインは自由に分岐でき、ノイズにとても強いので配線経路で迷う心配はありません。

 入出力ユニット(基板)は1~8点、高速・分周など用途に応じてお選びいただけます。

 アドレスは16進ロータリースイッチ(左画像)もしくは8bitディップスイッチで001~256を設定します。
(例 001=CH:0・BIT:0、002=CH:0・BIT:1、~256=CH:F・BIT:F)
 入力と同じアドレスに設定されている出力ユニットが出力します。同じアドレスを複数出力できます。
 8点入出力基板(LAC-8IN等)は連続したアドレスとなり先頭のアドレスを設定します。増設用の出力基板(SR-8RY等)のみ最後のアドレスを設定します。
どこでも入力、どこでも出力、アドレスも自由に設定!

ユニバーサルライン導入事例
高層タワー
工事エレベーター用信号伝送
 工事用エレベーターの動力電源と同じ複合ケーブルで300mにわたり信号を伝送しました。
 AC440Vの強力なインバーターノイズ環境でしたが制御用の信号を伝送できました。
鉄道トンネル掘削工事
残土運搬用コンベア制御信号伝送
 トンネル掘削による残土を運搬するコンベアの電源(三相AC200V)と平行し、機械の状態監視・制御・インターロック(安全装置)として使用されました。
高速道路トンネル
工事機器制御用データ伝送
 6000V高圧線と200V動力線と6km平行配線された信号線で、制御用接点信号とアナログ信号を伝送しました。
空港・港湾防犯センサー信号伝送  広大な敷地内の防犯センサーからの信号を防犯システムまで伝送します。
防爆エリア既存信号線多重化  漏電警報の移報用1ペア線を多重化して接点・アナログ信号を伝送しています。
 防爆エリアの工事が不要となり、大幅なコストカットができました。


対応機器【ユニット型番】
入力信号タイプ 製品型番
無電圧接点またはオープンコレクタ 【AD-1】(1点入力ユニット)
【AD-5】(分周付き入力ユニット)
【AD-6A/B】(1点高速入力ユニット・A接/B接)
LAC-4IN-N(4点入力基板・無電圧タイプ)【AD1-4N】
LAC-8IN(8点入力基板)【SU8IN】
SR-8IN(増設用8点入力基板)
有電圧接点(5~50V) LAC-4IN-V(4点入力基板・有電圧タイプ)【AD1-4V】

出力タイプ 製品型番
オープンコレクタ(定格:DC30V・0.1A) 【AD-2】(1点出力ユニット)
LAC-8TR(8点トランジスタ出力基板)【SU8TR】
SR-16T(増設用16点トランジスタ出力基板)
リレー(定格:DC24V・1A) LAC-8RY(8点リレー出力基板DC12V仕様)【SU8RY】
LAC-8RY-2(8点リレー出力基板DC24V仕様)【SU8RY-2】
SR-8RY(増設用8点リレー出力基板DC12V仕様)
SR-8RY-2(増設用8点リレー出力基板DC24V仕様)





Copyrights(C)2013 豊中計装株式会社
tk@toyonakakeisou.com  (豊中計装メインページ)

〒561-0841 大阪府豊中市名神口3-7-13
TEL:06-6336-1690 FAX:06-6333-2451